092-771-5176平日 9:00〜17:30

システムライフの開発技術TECHNOLOGY

得意業界

運輸業、食肉卸売業、物流倉庫業、通販業、航空業、不動産業、小売業、学校(高校・大学)
これらの業界が当社の得意分野です。

私たちの得意業界

  • 運輸業運輸業
  • 食肉卸売業食肉卸売業
  • 物流倉庫業物流倉庫業
  • 通販業
  • 航空業
  • 不動産業
  • 小売業
  • 学校

保有技術以下の技術を保有したスタッフ(SE)がシステム開発のお手伝いをいたします。

テクノロジー

クラウド

AWS、Microsoft Azure

OS

Windows系サーバー、Windows系クライアント、Unix、Linux、DP-UX、iOS、Android

言語

C#.NET、C/C++、VC++、VB.NET、JavaScript、Java、Perl、PHP、SQL、COBOL、PROGRESSⅡ

ミドルウェア
開発ツール

.Net Framework、IIS、Apache、Tomcat、WebLogic、WebSphere、
Oracle Application Server、Eclipse

データベース

Oracle、SQLServer、PostgreSQL、MySQL、Access

品質管理の取組み当社サービス(システム企画/設計/開発/運用保守)を均一品質でお客様に提供できるよう、
品質管理の社内手順を整備し、プロジェクトごとに実施しています。

当社の品質基準

お客様が快適に運用できるシステムを
導入するため、
品質確保のガイドラインを設定しています。

  • ①機能性の確保

    ①機能性の確保

    業務を行う上で、
    必要な機能が満たされているか

  • ②柔軟性の確保

    ②柔軟性の確保

    外部依存が低く、
    必要部だけで構成されているか

  • ③拡張性の確保

    ③拡張性の確保

    業務内容の変更に伴う、
    追加・改修が容易か

  • ④有用性の確保

    ④有用性の確保

    使い勝手(ユーザービリティ)
    が良いか

  • ⑤見栄えの確保

    ⑤見栄えの確保

    デザインが良く、
    快く使用できるか

社内規定の設定

標準的な作業工程や、各工程で実施すべき活動と作業内容をまとめた「要領書」を全社共有しています。
また開発品質を維持するため、各工程で作成すべき成果物のテンプレートやチェックリストを標準化しています。

作業工程ごとの品質管理フロー

システム開発の作業工程(要件定義/システム設計/プログラム開発/テスト/導入)ごとに、
社内規定に基づく品質保証レビューを実施しています。

  • ①内部レビュー実施社内の作業要領や規約を参照しながら、プロジェクト内で成果物をレビューします。

  • ②レビュープロセス管理レビュー指摘→指摘事項の反映作業→再レビュー→レビュー完了のプロセスを記録管理します。

  • ③プロジェクト責任者による承認レビュープロセスの完了を確認(成果物を承認)し、品質管理手順兼工程完了報告書を作成します。

  • ④第三者(品質管理者)
    チェック
    第三者(品質管理者)による品質管理手順兼工程完了報告書のチェックを実施します。
    承認不可の項目が1つでもある場合、プロジェクト責任者に是正を指示します(レビュープロセスのやり直し)

  • 次工程着手

  • TOPTOP
  • システムライフの開発技術